年間スケジュール

4月

入園式・始業式

新しい名札をつけて誇らしそうな子も、まだ園に慣れなくて不安そうな子も、これから大きく成長していくための始まりです。

れんげ摘み

園の周りは田畑が広がっています。
近くのれんげ畑で花を摘んで遊びます。

4月
5月
5月

いちご狩り

園の近くの畑に出かけ、子どもたちがいちごを摘んで楽しみます。期間中は畑を借り切っているので、何回もいちご狩りができます。

子どもの日のお祝い

柏餅をいただいてお祝いをします。
みんな、元気ですくすく育ってね。

子母の日の集い

お母さんたちに日頃の感謝の心を表すため、園に来ていただき、一緒に遊んだりプレゼントを渡したりします。

子ども動物園

園庭が一日動物園に早変わり!
ハムスター、アヒル、うさぎ、子豚、羊、山羊、ポニーなど、いろいろな動物と触れ合います。

さくらんぼ収穫

幼稚園の庭にさくらんぼが実ります。
大事に摘んで、真っ赤な実をいただきます。

6月

じゃが芋掘り・クッキング保育(年長児)

小さなスコップを一生懸命使って掘り出します。
穫れたお芋は年長児がお料理して、おいしいカレーライスの材料に。
また、年長児は梅雨入りするこの時期、梅ジュースを作ります。できあがったら、皆でカンパイ。

時の記念日

時計店を見学させてもらったり(年長・年中児)、時計製作をしたりします。

田植え見学(年長児)

幼稚園の近くの田んぼで、田植えの様子を見せてもらいます。秋には同じ田んぼで稲刈りの見学もします。

父の日の集い

お父さんと一緒に製作をしたり、ゲームを楽しんだりします。

プール開き

6月の下旬、園庭に二つのプールを組み立てて、プール遊びの始まりです。
先生とのお約束を守って、危なくないように入ろうね。

6月
7月
7月

プール遊び

終業式の前日まで、天気の良い日はプールに入ります。
水着姿の子どもたちはキャッキャとはしゃいで、とても楽しそうです。

七夕笹飾り製作

園児が作った笹飾りを竹に飾ります。
また、家庭用にも持ち帰ります。

夏休み

7月下旬から8月末まで夏休みです。

8月

夏期保育

8月の第1週(月〜金曜)、プール遊びが中心です。
夏期保育はご希望の方のみで、休んでも欠席扱いにはなりません。

8月
9月
9月

敬老の日礼拝・保育参観

大好きなおじいちゃん・おばあちゃんに、園での様子を見ていただき、いっしょに楽しく過ごします。

10月

運動会

かけっこやお遊戯、ダンスに親子競技と盛りだくさんのプログラム。
年長児は少しずつ練習を積み重ねてきた鼓笛隊の本番、毎年子どもも大人も大きな感動を味わいます。

稲刈り見学(年長児)

6月に田植えを見せてもらったのと同じ田んぼで、育った稲の収穫の様子を見せてもらい、実りの秋を実感します。

さつま芋掘り・クッキング保育

近くの畑に出かけて行ってお芋掘り。
時には予想以上に大きな芋に手こずる子も。
収穫したお芋はみんなで調理。
甘くておいしいスイートポテトをいただきます。

卒園遠足(年長児)

クラスのお友達みんなで大型バスに乗り込んで、楽しい遠足に。

チューリップの球根植え

幼稚園の庭や玄関に球根を植えます。
春には色とりどりの花を咲かせてくれるでしょう。

10月
11月
11月

英語・音楽発表会

「英語の部」は、毎週の英語遊びで覚えた言葉や歌、ジェスチャーを。
「音楽の部」は、クラスでよく歌う歌や楽器遊びの様子を披露します。

収穫感謝祭

園児の自宅から、野菜や果物を少しずつ持ち寄って園のホールに積み上げ、豊かな恵みを下さった神様に感謝します。
野菜は後で給食材料の一部に、果物は警察・消防署への感謝表明に用いられます。

警察・消防署へ感謝訪問(年長児)

勤労感謝の日に因み、日頃地域の安全のために働いてくださる警察署・消防署へ感謝訪問をします。
収穫感謝祭で持ち寄った果物を渡し、園児代表が感謝の言葉を読み上げます。

みかん狩り

通園バスに乗って少し離れたみかん園へ。
お弁当と一緒に、穫ったばかりのみかんをいただきます。

どんぐり・落ち葉拾い

近くの公園等へ出かけ、いろいろな形のどんぐりや落ち葉を拾って遊びます。

12月

クリスマス礼拝

12月は愛恵幼稚園で一番大切な月、クリスマスの月です。
救い主イエス様のお誕生を記念し、感謝の礼拝をおささげします。

クリスマス祝会・終業式

劇やおゆうぎをしたり、英語のキャロルを歌ったりして、クリスマスをお祝いし、合わせて二学期の締めくくりをします。

キャロリング(年長児)

白いガウンを着た子どもたちが一日天使になります。
年長児の各家庭と警察・市役所でキャロルを歌い、クリスマスの到来を知らせます。

冬休み

12月下旬から1月上旬頃まで冬休みです。

12月
1月
1月

お正月遊び

コマ回し、羽根つき、カルタ取り、たこ上げ等の伝統遊びを楽しみ増す。
年が明けたこと、みんな一つずつ「年を取って」大きくなったことを実感します。

おすもう遊び

寒さに負けず、マットの土俵で元気におすもうごっこをします。
友だちや先生たちの声援を受けて、大張り切りの子どもたち。
自分のことだけでなく、友だちの勝ち負けを一緒に喜んだり慰めたりする姿の中にも、ひとりひとりの成長が伺えます。

2月

豆まき遊び

ホールを使って力いっぱいの豆まきに、怖い鬼もこそこそ退散していきます。

作品展

今まで描いてきた絵や製作遊びの成果を、おうちの人に見てもらいます。
製作の材料は、空き箱や牛乳パックなど自宅から持ち寄った廃材。いわば「ゴミの山」から次々にすてきな作品を作り出す子どもたちは、とても楽しそうです。

2月
3月
3月

ひなまつり

もともとは女児のお祝いですが、幼稚園では全園児の心身の成長をお祝いします。

保育参観

年度の最後の参観です。
この一年で大きく育ったひとりひとりの姿を見ていただきます。

お別れパーティー(園児のみ)

卒園していく年長児と、年中・年少児のお別れ会です。
手作りのプレゼントを渡したり、年長児がおゆうぎを披露したりします。

つくしの卵とじを賞味

採って来たつくしを園で調理します。
口にしてみれば、甘くてちょっとほろ苦い味が早春の訪れを感じさせる、そんなひと時です。

卒園式

晴れがましくてちょっぴり寂しい、年長児の巣立ちの時です。
ひとりひとりが名前を呼ばれて、しっかりと受け取る卒園証書は、それぞれの成長の証し。
その姿はどの子もとても立派で、愛恵での二年、三年の教育の実を感じます。
年中児も送辞を述べたり「蛍の光」を演奏したりして、卒園児を送り出します。

終業式

年中・年少児の一年の締めくくりです。
春休みが明け、次に幼稚園に来るときは進級して、一つお兄さんお姉さんに。

春休み

3月下旬から4月上旬頃まで春休みです。